レーザー脱毛器を使用した脱毛のQ&A

レーザー脱毛器を使用した脱毛を始める前の方がよく抱く疑問点に対し、Q&A風に回答を掲載しました。


【Q】 レーザーの種類は?
【A】 ダイオードレーザーが主流です。ダイオードレーザーは、皮膚のデリケートな日本人に対しても安全で、世界で初めて永久性が認められている脱毛用レーザーです。

【Q】 予約制ですか?
【A】 通常は予約制です。予約は前日でも可能ですが、週末などは1週間程前が確実です。

【Q】 治療時間は?
【A】 約1秒ほどのレーザー照射で、約1センチ四方の範囲の毛根を一度に処理することが可能です。治療時間は治療部位や毛の量によって変わりますが、目安としては両ワキ10分程度、両スネ30分程度です。

【Q】 治療回数は?
【A】 現在生えている毛は1回目の照射で生えてこなくなりますが、毛には毛周期があり、休んでいる毛が、脱毛された毛を補う為に生えてきます。永久脱毛する為の回数は部位や年齢によりかなり違いますが、一般に7回〜8回程で満足できる状態になります。

【Q】 次の毛が生えてくる期間は?
【A】 個人差がありますが、1〜3ヶ月で次の毛が生えてきます。

【Q】 レーザー脱毛前の毛の状態は?
【A】 針脱毛のように毛を伸ばす必要はありませんが、肌へダメージを与えるといけないので、脱毛の2日前から自己処理は避けて下さい。初診の場合、処置直前に脱毛担当者が剃毛します。(クリニックにより異なる場合がありますので、実際に治療を受けるクリニックにご確認下さい)

【Q】 麻酔は?
【A】 皮膚を冷やす装置で痛みを軽減しながら処置しますので、通常麻酔は必要ありません。

【Q】 なぜ処置前に剃毛するの?
【A】 皮膚表面に毛が出ていると、レーザーが出ている毛に反応してしまって毛根まで届かず、脱毛が出来ないからです。

【Q】 治療前のテストはするの?
【A】 実際の治療に入る前にテスト照射をします。10分間反応を確認し、問題なければ治療に入ります。

【Q】 痛みは?
【A】 ダイオードレーザーは全てのレーザー脱毛機器の中で最も痛みの少ないレーザーです。肌に密着させて冷却しながらレーザー照射を行うので、レーザーがあたる瞬間だけかすかな痛みを感じますが、終了すれば痛みも消えます。

【Q】 治療痕が気になりますが?
【A】 治療の痕は残りません。照射後すぐは少し赤味が出ますが2〜3日でなくなります。

【Q】 脱毛後の肌の状態は?
【A】 自己処理で肌を傷めることがなくなるので、トラブルのないつるつるの肌になります。脱毛が完了すれば、毛穴も目立たなくなるので、肌のキメが細かくなり、より美しい素肌になります。

【Q】 処置は医師がするのですか?
【A】 医師の指示の下、専門のスタッフが行います。医師が治療前後の肌を診察し、また治療中も経過をチェックしますので、ご安心下さい。

【Q】 敏感肌でも大丈夫ですか?
【A】 レーザー脱毛は毛が持つメラニン色素にのみ反応して毛根に作用するので、皮膚の表面にダメージを与えることはありません。また通常はテスト照射を実施しておりますので、敏感肌の方でも安心です。

【Q】 日焼け後は脱毛は可能ですか?
【A】 日焼け後は皮膚表面にメラニン色素が大量に存在するため、レーザー脱毛が出来ません。通常日焼け後2ヶ月間は避けていただきますが、ダイオードレーザーは軽い日焼けには使用できますので、日焼けの程度を担当医師に判断してもらってください。

【Q】 毛抜きをしていても脱毛可能ですか?
【A】 剃毛はされていても構いませんが、脱毛前は毛抜きをしないようにして下さい。毛を抜いてしまうとレーザーのターゲットである毛自体がなくなって効果が落ちる場合があります。

【Q】 ホクロやシミの場所は脱毛可能ですか?
【A】 ホクロやシミなどのある場所は脱毛効果が落ちる場合があります。また色の濃いものに関してはレーザー照射を避ける場合もありますので、状態を担当医師に判断してもらってください。

【Q】 脱毛後の入浴は?
【A】 レーザーを照射した当日は熱いお風呂、サウナなどは避け、シャワー程度にして下さい。発赤や軽い浮腫(水ぶくれ)が収まっていない箇所は刺激しないよう気を付けて下さい。

【Q】 脱毛後の日焼けは大丈夫?
【A】 レーザー照射部位は大変デリケートな状態になっていますので、日焼けをしないよう注意して下さい。外出の際は必ず日焼け止めクリームを塗り、しっかりと紫外線防止をして下さい。

レーザー脱毛に関する具体的なQ&A

【Q】 背中の脱毛を検討しているのですが、ある医療機関に聞いたところ、背中はまれに濃くなるケースがあると言われました。本当でしょうか?
【A】 背中などの細い毛や産毛をレーザーで脱毛する際、レーザーを当てると一時的に毛根が活性化して、毛が太くなることがありますが、レーザー脱毛を続けて受けて頂ければ、太い毛や色の濃い毛にはレーザーがより反応しやすいので、確実に毛量を減らしていくことが出来ます。

【Q】 ワキのレーザー脱毛を検討中です。出産後ですがいつ頃から始めることができるでしょうか。
【A】 出産後でしたら、いつからでも始めていただけます。

【Q】 レーザー脱毛ですが健康保険は使えますか?
【A】 基本的にレーザー脱毛は自費治療になりますので、保険は適用されません。

【Q】 医療機関のウェブサイトなどを見ると、初診の時はそのままでよいが、2回目からは毛を剃って来て下さいという注意書きがありますが、毎回脱毛部位の毛を自分で剃らないといけないのですか。
【A】 初診時はレーザーを当てる際、毛量や毛質などを確認する必要があるからです。その場合でも、2回目以降、レーザー脱毛をする部位は、患者さんがご自身で剃毛する必要があります。

【Q】 ワキのレーザー脱毛に通っておりますが、先日妊娠していることがわかりました。7週目くらいなのですが、治療を続けても問題ないでしょうか?
【A】 胎児への影響がないとは断言できませんので、産後落ち着いてからの施術再開をお勧めいたします。 かかりつけの産科医にご相談いただいてもよろしいかと思いますが、仮に問題がない場合でもホルモンバランスの関係で、色素沈着しやすくなります。

【Q】 ハワイでの海外挙式を来月に控え、ワキのレーザー脱毛を考えております。レーザー脱毛の後、どのくらいしたら日焼けしても問題ないのでしょうか?また、痛みがひどいときは麻酔クリームなどをつけてくれるのでしょうか?
【A】 施術後2〜3日で赤みは消えてくることがほとんどですので、1ヵ月後でしたら特に問題はないと思われます。その後については、色素状態にもよりますが、日焼け後2ヶ月は施術を避けたほうがいいでしょう。麻酔クリーム等は通常用意されておりますので、我慢できない場合は医師やスタッフに相談して下さい。通常は我慢できる程度の痛みです。

【Q】 背中の毛がかなり毛深く悩んでおります。広範囲ですが背中全体を脱毛する場合、何回くらい通院する必要があるでしょうか。
【A】 広範囲である場合も、通常は対象範囲を1度にレーザー照射します。範囲が広くなれば、1回の施術時間が長くなるだけです。生えている毛は1回目のレーザー照射で生えてこなくなりますが、毛には毛周期があり、休んでいる毛が処理された毛を補うために生えてきます。治療回数は、部位や年齢によって異なりますが、一般的には8〜9回の施術でご満足いただける状態になるようです。

【Q】 子供の頃から毛深いので悩んでおりました。濃い毛の場合は痛みもひどいのでしょうか。
【A】 脱毛用のレーザーは濃く太い毛ほど反応しやすいのが特徴です。はじめにテスト照射をし、肌の反応とともに痛みの度合いも考慮して最適なレーザー出力を決めます。濃く太い毛が多いはじめのうちは低めの強さで照射し、太い毛を減らします。徐々に細い毛にも反応するように回数を重ねるごとに少しずつ出力を上げていきます。 痛みの感じ方は個人差がありますが濃いものが多いうちは多少痛みを強く感じるようです。しかし患者さんの痛みの度合いに応じて出力を調節することになるので、ご安心ください。

【Q】 髭のレーザー脱毛を考えているのですが、乾燥肌なので気になります。
【A】 レーザー脱毛は乾燥肌でも大丈夫です。脱毛後に軟膏が処方されますので、まめに塗るようにしてください。

【Q】 レーザー脱毛はやけどすることがあると聞いて不安です。
【A】 レーザーを照射する前にテストを行ない、その患者さんに最も適した強さで出力を設定します。照射後は軽度の炎症が出る場合もありますが、炎症止めの軟膏が処方されますので、医療機関のレーザー脱毛はその点安心です。

【Q】 ワキのレーザー脱毛を検討中です。出産後ですがいつ頃から始めることができるでしょうか。
【A】 出産後でしたら、いつからでも始めていただけます。

【Q】 レーザー脱毛ですが健康保険は使えますか?
【A】 基本的にレーザー脱毛は自費治療になりますので、保険は適用されません。

【Q】 医療機関のウェブサイトなどを見ると、初診の時はそのままでよいが、2回目からは毛を剃って来て下さいという注意書きがありますが、毎回脱毛部位の毛を自分で剃らないといけないのですか。
【A】 初診時はレーザーを当てる際、毛量や毛質などを確認する必要があるからです。その場合でも、2回目以降、レーザー脱毛をする部位は、患者さんがご自身で剃毛する必要があります。

【Q】 ワキのレーザー脱毛に通っておりますが、先日妊娠していることがわかりました。7週目くらいなのですが、治療を続けても問題ないでしょうか?
【A】 胎児への影響がないとは断言できませんので、産後落ち着いてからの施術再開をお勧めいたします。かかりつけの産科医にご相談いただいてもよろしいかと思いますが、仮に問題がない場合でもホルモンバランスの関係で、色素沈着しやすくなります。

【Q】 背中の毛がかなり毛深く悩んでおります。広範囲ですが背中全体を脱毛する場合、何回くらい通院する必要があるでしょうか。
【A】 広範囲である場合も、通常は対象範囲を1度にレーザー照射します。範囲が広くなれば、1回の施術時間が長くなるだけです。生えている毛は1回目のレーザー照射で生えてこなくなりますが、毛には毛周期があり、休んでいる毛が処理された毛を補うために生えてきます。治療回数は、部位や年齢によって異なりますが、一般的には8〜9回の施術でご満足いただける状態になるようです。

【Q】 子供の頃から毛深いので悩んでおりました。濃い毛の場合は痛みもひどいのでしょうか。
【A】 脱毛用のレーザーは濃く太い毛ほど反応しやすいのが特徴です。はじめにテスト照射をし、肌の反応とともに痛みの度合いも考慮して最適なレーザー出力を決めます。濃く太い毛が多いはじめのうちは低めの強さで照射し、太い毛を減らします。徐々に細い毛にも反応するように回数を重ねるごとに少しずつ出力を上げていきます。
痛みの感じ方は個人差がありますが濃いものが多いうちは多少痛みを強く感じるようです。しかし患者さんの痛みの度合いに応じて出力を調節することになるので、ご安心ください。

【Q】 髭のレーザー脱毛を考えているのですが、乾燥肌なので気になります。
【A】 レーザー脱毛は乾燥肌でも大丈夫です。脱毛後に軟膏が処方されますので、まめに塗るようにしてください。

【Q】 レーザー脱毛はやけどすることがあると聞いて不安です。
【A】 レーザーを照射する前にテストを行ない、その患者さんに最も適した強さで出力を設定します。照射後は軽度の炎症が出る場合もありますが、炎症止めの軟膏が処方されますので、医療機関のレーザー脱毛はその点安心です。