マイクロニードルパッチ「ニードロップ」ほうれい線対策に使えるか試してみた(NEEDROP)

【PR】この記事には広告を含む場合があります。
ニードロップ【NEEDROP】

「目元の小じわが気になる」「ほうれい線を目立たなくしたい」このような肌年齢が気になる女性を中心に話題を集めているのが、マイクロニードルパッチ ニードロップ【NEEDROP】です。

美容業界で注目の溶解性マイクロニードルを採用したニードロップなら、年齢肌サインが気になる女性の救世主的存在になるんじゃないかと何だかワクワクしますよね。

そこで今回は、ニードロップを実際に試した私の体験談を紹介します。ニードロップの効果が知りたい人はもちろん、自宅で本格的なほうれい線ケアがしたい人は必見ですよ!

目次

マイクロニードルパッチ ニードロップ【NEEDROP】とは

ニードロップについて結論からお話しすると、ヒアルロン酸をはじめとする美容成分を針状にしたスペシャルケア用のパッチです。

目の下やほうれい線部分にぴったりと密着する特殊な形状のパッチには、約3,600本分のニードルが採用されています。肌の表面に貼り付けることで、角質層まで美容成分が浸透する仕組みです。

従来までの化粧水や美容液で浸透させるのが難しかった美容成分を、肌の奥深くに届けられると話題になっているんですよ。貼り付けるだけでじっくりと潤いを届けられるのは、非常に画期的なアイディアですよね。

さらに、ニードロップには他のマイクロニードルパッチにはない特別な工夫も。先端の尖ったタイプのニードルを使用するのではなく、独自に開発した円錐台形のニードルを使っているんです。

これなら鋭く刺さる部分がないため、痛みを強く感じたり先端が折れてしまったりする心配がありません。自社が持つ超微細な成形技術を生かし、不快感を感じさせずに肌の奥深くにまで美容成分を届けます。

乾燥による小じわや、肌が従来持つ美容成分の減少によってほうれい線が目立ってきた人に最適なスキンケアアイテムです。

マイクロニードルパッチ ニードロップ【NEEDROP】はほうれい線に期待できる?

ニードロップがどんなに優秀なスキンケアアイテムでも、頑固でしぶといほうれい線に効果がしっかりと期待できるのか、とても気になるところですよね。

仮に私が実際に試した感想で「ほうれい線に効果がありました」と言っても、どのような仕組みで変化が期待できるのか根拠が気になる人も多いでしょう。

ここでは、頑固なほうれい線になぜニードロップが良いのか、その理由について順番にみていきましょう。

未来型マイクロニードルで浸透力が格段にアップ

ニードロップがほうれい線に良い変化を期待できる根拠1つ目は、未来型マイクロニードルを採用しているところ。

そもそも製造メーカーである「NISSHA株式会社」は、創業94年にもなる老舗のテクノロジー企業。1929年に創業して以来、世界各地に拠点を構えながら今までにない新たな試みに挑戦してきました。

大量生産しても均一な成形品質が保たれる工夫や、バランスの良い強度が保てる針形状の設計に力を注いだ結果、今までにない未来型マイクロニードルの開発に成功したんですね。

ヒアルロン酸をはじめとする美容成分がたっぷりと含まれた針をスペシャルケア用のパッチに採用したことで、浸透力が格段にアップしています。

肌内部の美容成分が痩せてしまい、ボリュームがなくなった状態をふっくらと導くことができるため、何をしてもなかなか改善されない頑固なほうれい線に良い変化が期待できます。

業界最多水準3,600本のニードル数を実現

続いて根拠2つ目は、業界最多水準である3,600本のニードル数を実現したところ。

近年、マイクロニードルパッチは口コミで話題を集めるようになり、あらゆるメーカーからさまざまな商品が販売されています。近所のドラッグストアで、みかけたことがある人もいるのではないでしょうか。

しかしながら、商品によってニードル数は大きく異なります。「ニードル数が少ない = 美容成分が少ない」といった結論になるため、ニードロップの業界最多水準の3,600本は美容成分が豊富に含まれている証とも言えるでしょう。

美容成分が多ければその分潤い力がアップし、ほうれい線に対する嬉しい変化が感じやすくなりますよね。

さらに、ニードロップは業界トップクラスの高密度設計を実現。1cm四方に400本以上の針が配置されているため、美容成分をムラなく浸透させることが可能です。

肌に優しい円錐台形で美容成分をダイレクトに届けられる

ほうれい線に効果を期待できる根拠3つ目は、肌に優しい円錐台形で美容成分をダイレクトに届けられる点です。

ニードロップの特徴について紹介する際にもお話ししましたが、採用しているニードルは独自開発の円錐台形。先端が鋭く尖っていないため、角質層を突き破り肌に負担を加える心配がありません。

針で刺して突き破ると言うよりは、画期的な形状のニードルで美容成分を押し込む感覚です。

ほうれい線が発生しやすい口周りの皮膚は、私たちが想像している以上にデリケート。ちょっとした刺激がマイナスに働くことも少なくありません。

ニードロップはそのようなリスクを大幅に回避しながら、プラスに働く美容成分のみを効率よく届けられます。

マイクロニードルパッチ ニードロップ【NEEDROP】の使い方

ニードロップの特徴やほうれい線に対して良い変化を期待できる根拠が判明したところで、使い方のコツを交えながら使用方法についても確認していきましょう。

ステップ① 通常どおりのスキンケアで肌を整える

ニードロップを使用する前は、通常どおりのスキンケアで以下のように肌を整えます。

洗顔 → 化粧水 → 美容液 → 乳液 → クリームなど

油分の多い乳液やクリームを使用する場合は、ニードルパッチを貼り付ける箇所は避けるか、使用後にティッシュオフするかが良いですね。

油分がべったりと付着している状態でニードルパッチを貼り付けると、密着力が悪くなります。剥がれやすくなる原因を作り出すため、気をつけるようにしてください。

ステップ② 空気が入らないようにシートを肌に密着させる

ニードルパッチは、保護プレートを剥がして使用します。空気が入ってしまうと密着力が低下するため、保護プレートをゆっくりと剥がしながら肌に貼り付けていくのが良いですね。

なお、シートを触る際は手が乾いているか確認しましょう。化粧水や乳液が付着している状態でシートを触ってしまうと、湿気に弱い特性から十分な効果を期待できなくなる場合も。そのため、手を洗ってから乾かしておくのがおすすめです。

ステップ③ シートの上から指で馴染ませる

シートが肌に貼れたのを確認したら、さらに密着力を高める手段として、シートの上から指で馴染ませる作業をします。

この際に、肌に対して垂直に指で押さえるのがおすすめ。強く押さえつけるとニードルに負担をかけてしまうため、力加減を調整しながら優しく抑えてあげましょう。

ちなみに、この時点で肌に刺激を感じてしまった場合は、化粧水の水分が足りていない可能性があります。肌をしっかりと保湿した状態で使用すると、シート貼付後の違和感を緩和できるかもしれません。

ステップ④ 寝ているあいだに成分を浸透させる

マイクロニードルパッチを貼り付ける作業が完了したら、そのままの状態で就寝します。ニードルに含まれている成分が角質層までじっくりと浸透するように、5時間維持放置しておくのが良いですね。

起きている状態だと口を動かして剥がれてしまう可能性があるので、眠っている時間帯を活用するのが使い方のコツとしておすすめです。

マイクロニードルパッチ ニードロップ【NEEDROP】を使ってみた感想(特にほうれい線への効果)

ここからは、ニードロップを実際に使ってみてほうれい線にどのような変化が起きたのか、具体的に解説していきますね。個人的な見解も含まれますが、検討している人の参考になれば幸いです!

乾燥小じわの減少

ニードロップで私が感じた1つ目の変化は、乾燥小じわの減少です。

肌が乾燥しやすいタイプなのもありますが、メイクをしてから時間が経過すると、口の周りに乾燥小じわが目立つといった悩みがありました。

スプレー状の化粧水を使って保湿してみるものの、期待するような変化を得られなかったのが現状です。

ですが、ニードロップで週一回のスペシャルケアをするようになってから、乾燥小じわが大幅に減少。メイクをしてから時間がたっても、口周りに細かいシワが目立たなくなりました。

ふっくらと弾力のある肌が戻ってきたような感覚です。

口周りの肌にハリが出る

2つ目の変化は、口周りの肌にハリが出たこと。

目の周りにも共通して言えることですが、他の部分と比較して肌が薄くデリケートなため、今までは何となく元気のない印象になることも多かったんですね。

ですが、ニードロップを使うようになってから口周りの肌にハリが出て、リップメイクが映えるようになってきました。口の横部分が弾力不足によって弛んでみえるのも悩みでしたが、気がつくと気にならなくなっていた感じです。

ニードロップに配合されている保湿力の向上やコラーゲンの増加を促す成分が、しっかりと浸透してくれている証かもしれません。

リキッドファンデがほうれい線の溝部分に溜まらない

最後3つ目の変化は、リキッドファンデがほうれい線の溝部分に溜まらなくなったことです。

今までファンデーションを塗ると、ほうれい線の溝部分に筋のように入り込んでしまい、夕方になると露骨に目立ってしまうのが悩みの種でした。

ですが、ニードロップでお手入れした翌日の朝あたりからほうれい線部分がふっくらとし、ファンデーションが入り込む最悪な状況が回避できるように。夕方になっても筋状に目立つといった事態を避けられるようになりました。

ほうれい線部分にファンデーションが入り込んでしまう悩みがある人は、ニードロップの潤いを角質層まで届ける効果によって、私と同じように悩みが解消されるかもしれません。

マイクロニードルパッチ ニードロップ【NEEDROP】のメリット

ニードロップには、利用者の口コミ評判や私の体験談からも以下の3つのメリットが挙げられます。具体的な内容について以下の項目で順番にみていきましょう。

シートの密着力が高く剥がれにくい

ニードロップは、誰でも簡単に貼り付けられるシート状のスペシャルケアアイテムです。実際に利用した人の97%が使用感が良いと回答しているようですが、その理由の1つにシートの密着力が高く剥がれにくい点が挙げられます。

通信販売やドラッグストアで類似商品が数多く販売されていますが、残念ながら就寝中に貼ることで剥がれてしまう商品も少なくありません。「朝起きるとシートがなくなっていた」なんて経験をした方も多いのではないでしょうか。

ですがニードロップは、朝までしっかりとシートが密着。肌から浮かないように設計されているのか、途中で剥がれる心配がありません。

チクチクとした特有の痛みが少ない

美容成分を肌の奥深くに届けられるマイクロニードルパッチは、ヒアルロン酸をはじめとする美容成分が針状になっている独特の特徴があります。

そのため、先端が尖っている状態だと美容成分が溶け出すまでの時間はチクチクとした特有の痛みを感じるケースも少なくありません。使い慣れていない人が使用すると、気になって眠れなくなってしまう場合も。

一方、ニードロップは円錐台形の針を採用。ニードルの先端が尖っていないため、痛みを感じにくいのが特徴的です。マイクロニードルパッチを初めて利用する人も、違和感の少ない商品に仕上がっています。

即効性が期待できる

肌に貼り付けてからおよそ5時間程度で美容成分が浸透するニードロップは、一般的な化粧水や乳液と比較してもうるおい成分を肌の奥まで届けられるのが特徴的。

寝ている時間を活用した集中ケアが実現するため、シートを貼って就寝した翌日の朝は、肌がふっくらとしている感覚を実感しやすくなっています。

メイクのりが良かったり、ほうれい線がいつもより目立たなかったりする嬉しい変化を、すぐに実感できる人も多いでしょう。

マイクロニードルパッチ ニードロップ【NEEDROP】の配合成分

ニードロップに含まれる有効成分は、主に以下の3つです。

  • 高分子ヒアルロン酸
  • サクシノイルアテロコラーゲン
  • バニリルブチル

高分子ヒアルロン酸は、従来のヒアルロン酸よりも保湿力に優れたうるおい成分です。

また、サクシノイルアテロコラーゲンは、肌弾力に欠かせないコラーゲンの1つ。年齢を重ねるにつれて減少するハリ低下に良い変化が期待できます。

バニリルブチルは、マッサージクリームなどに用いられる成分として知られています。血行促進効果が期待できるため、エイジングケアとしても最適です。

マイクロニードルパッチ ニードロップ【NEEDROP】のデメリット

使用感や即効性にメリットを感じる人が多いニードロップですが、デメリットがゼロではありません。気をつけたいのは以下の2つのポイントです。

1回あたり1,650円とコスパが悪い

ニードロップの通常価格は、税込6,600円になります。1箱4回分の計算になるため、1回あたり1,650円です。一般的な化粧水や美容液と比較してしまうと、やや割高に感じる人も多いのではないでしょうか。

ですが、このデメリットを解消する方法が1つだけあります。その方法とは公式サイトの定期コースを活用すること。

定期コースの初回価格は、56%オフの税込2,860円。シート1回分の単価は715円まで下がります。なお、2回目以降は15%オフの税込5,610円です。

ニードロップのコスパが悪いと感じる方は、お得に購入できる定期コースを活用するのも1つの方法でしょう。

ドラッグストアで購入できない

ニードロップは基本的に通信販売で購入できる商品です。薬局やドラッグストアでは残念ながら取り扱いがないため、気軽に購入できないのは利用者にとってデメリットになります。

なお、前述した定期コースを活用した場合は、決められた周期ごとに自動で商品が届けられる仕組みです。購入する手間を省きたい方は、定期コースを便利に活用するのが良いかもしれませんね。

まとめ ~マイクロニードルパッチ ニードロップ【NEEDROP】

今回は、自宅でほうれい線ケアが実現するマイクロニードルパッチ ニードロップ【NEEDROP】の特徴や体験談、さらにはメリット・デメリットについてご紹介しました。

感じ方には個人差があるため、すべての人がほうれい線に対して良い変化を期待できるわけではありません。ですが、私自身は実際に使用してみて乾燥からくる小じわやほうれい線の溝に嬉しい変化がありました。

気になっている方はぜひこの機会に、通常価格から56%オフになるお得な定期コースを試してみてはいかがでしょうか。次回お届けの7日前までならいつでも変更・休止・解約が可能な縛り無しの定期コースとなってます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次